金曜日, 11月 30, 2012

新メニューに毎週挑戦する をノルマとする

ワタシの料理作りのコンセプトは明快です。

 安い・うまい・簡単。



これは敬愛するケンタロウに通じます。(彼がバイクで事故って姿を消して悲しい)

高校の途中から親元を離れて生活していたうえに、小さい頃から偏食が酷かったので
「そんなこというなら食べなくていい!」と叱られると、自分で台所に行って何か作ってました。

いままでも適当に作ってはいましたが、表題にあるように

ノルマ 「新メニューを週1回作る」 と家人に宣言しました。

これを実践すると、年間70種類の新メニューがマスターできる計算です。


超目的指向型人間なので、方向性が決まれば一直線。ひたすら食道楽に突き進みます。顧客満足度最大を目指しているので、主菜だけでは片手落ち。デザートも作りましょう。


家にあるのに使われていなかった圧力鍋を、引っ張り出してきて使い始めました。
女房が数年に1度使うくらいだったこの鍋、使ってみると、あ~ら、ウルトラ便利。

私は煮込み料理が好きで、インド料理、ベルギー料理が家族に好評です。でも煮込むのに時間がかかるうえに、焦げ付かないようにずっと見張っていなければならないので、そう頻繁にというわけにはいきませんでした。

この圧力鍋で先日、ベルギーの家庭料理であるカルボナード(牛肉のビール煮)を作ってみたら、いつもは2~3時間の煮込むのがたった30分。これは画期的と感激しました。お肉が柔らか~い。ラフテー(沖縄の豚三枚肉角煮)も作ってみましたが、もう簡単。笑っちゃうほど。


参考:カルボナードの私のレシピはこちらです


もうお使いの皆さんからは失笑を買うでしょうが、これを使わずにいた機会損失を、いまさらながらに残念に思うことしきり。これからラクさせていただきます。



ではでは@三河屋

0 件のコメント:

コメントを投稿