土曜日, 12月 26, 2015

ぐるぐる読書 時々うたた寝

図書館に予約しておいた本を取りに行く。

帰ってきて、カウチに寝っ転がって代わる代わるに読む。

ぐるぐる読書の開始です。


シェルパ斉藤氏は、その「野外活動」で他の追従を許さない存在で、耕運機でも日本一周したことのあるツワモノです。

彼のワンバーナークッキングが改訂されて内容が新しくなった、といっても去年の話ですが、それを紹介するコンテンツに触れて、読んでみようと思ったら、となりにスーパーカブでの旅の本も出している。これも借りちゃえ、と予約したので、シェルパ斉藤本が2冊。


土井雪広氏はプロの自転車選手。欧州で大活躍して日本に戻ってきました。上り坂に強い土井選手にして「まるでモーターが付いているかのような凄い速度で上っていく」欧州選手のなかで戦った、その土井選手が何を考えたのか、それを知りたくて読んでいます。


活字に疲れたら「きょうの猫村さん」がいい。

猫が家政婦の訳あり漫画で、鉛筆書きなのがステキです。NHKラジオの「すっぴん!」で著者が出演して、静かな語り口と他の出演者のコメントが気に入って予約しました。シュールな世界に奥深さを感じます。



寒い季節の休日、シアワセなリビングです。


皆さんの今年一番気に入った本は何でしょう。



ではでは@三河屋



0 件のコメント:

コメントを投稿