木曜日, 2月 14, 2019

『公共メンター』を「完全無料」で開始しました


私がいま行っている一連のシェアエコノミープロジェクトの新しい試みです。 ビジネスメンターとして初回は2名様でスタートしました。 マンツーマンで、個別の事象にアドバイスを差し上げています。
私がメンター(エルダー)となり、メンティーさんの具体的なビジネス案件に寄り添い、応え、そこで得られた成果物(問題解決の実例)を、メンティーさんの了承と協力を経てWeb上に公開して社会に還元します。

名付けて『三河屋幾朗ビジネスメソッド』をローンチしました。

日曜日, 2月 10, 2019

死ぬまでにやりたいことリスト2019

よく「死ぬまでやりたいことの10」などと銘打って映画や本が出ています。

私が30代や40代で以前考えていた「自分の人生で死ぬまでにやりたいこと10」は、こんな感じでした。いわば「やらずに死ねるか」です。

1.内向的な性格を変える
2.海外企業で海外で勤務する
3.自転車で日本縦断する
4.全都道府県を踏む
5.世界中に友人を作る
6.世界一周する
7.ユーラシア大陸を陸路で横断する
8.ライフスタイルをミニマリスト化する
9.多拠点に住む
10.オーロラを見に行く

いま見返すと、既にこのうちの6つは実現しています。

土曜日, 2月 09, 2019

民泊への回答:Quora智の泉への投稿

最近強く思うことに、私は「社会の公器」なのだという意識です。

様々な経験を経て58歳の年を楽しんでいますが、この経験と知識を生かして世の中に還元できないかと常々考えていましたが、最近その意を最近強くしています。具体的な行動のひとつとして、ひとつ前のエントリーで「シェアエコノミーのビジネス帳」をプロジェクト的に立ち上げいますが、無償・無利益で成果物を世界にシェアしたいと思っています。

そんな社会の公器としての小さな活動として、自分の得意分野への質問にアドバイス的に答えるということを始めています。


この Quora という質問サイトがそれです。

木曜日, 1月 31, 2019

シェアエコノミーのビジネス帳(Ver 1.0)




『たった8人が世界の富の半分を握る』 資本主義という名の怪物。
コイツに勝負を挑みたい。無謀なことは分かってる。でもやる、絶対。

全世界公開、完全フリーソースプロジェクト、始めます。

水曜日, 9月 12, 2018

いのちを考える1冊 :「紛争地の看護師」

この本を紹介したくて筆をとりました。

紛争地の看護師 白川優子 著



この本についての感想は後半に述べます。

ここでは、女性のこと、戦争のこと、そしてこの本のこと、三つについて書きたいと思います。